ヴィクトリアマイルデータ | 競馬データ

ヴィクトリアマイルデータ | 競馬データ

競馬データ

競馬に関する要素にはいろいろなデータがありますね。 例えば)騎手・調教師・種牡馬・枠順・展開などなど そのデータの中で何のデータが一番いいのか それを分析することが大事ですね…。

ヴィクトリアマイルデータ | 競馬データ

ヴィクトリアマイル(ヴィルシーナ)

ヴィクトリアマイルデータ

 

過去8年のヴィクトリアマイルデータ

 

連対馬20頭中12頭が4歳馬、4頭が5歳馬で、6歳以上で連に絡んだ馬はいません。また7歳以上からは8頭が出走していますが、馬券に絡んだ馬すらいません。

 

レース間隔でヴィクトリアマイルデータをみると、中4週で出走した馬が(2・0・2・7)で複勝率36.7%の好成績を挙げています。成績が振るわないのが、中2週組と10週以上間隔が空いた馬で、馬券圏内に入った馬はいません。また中3週で出走した馬も(0・1・1・41)と出走頭数が多いにも関わらず、優勝馬が出ていません。

 

ヴィクトリアマイルデータで注目したいのが、前走1番人気だった馬で連対馬が出ていないことです。(0・0・1・16)の成績で、馬券に絡んだのすら2008年ブルーメンブラットの3着のみで、人気で飛ぶケースが多いので注意したいところです。

 

ヴィクトリアマイル予想【2014年】からも重要です

 

なお、多くの重賞では栗東の馬の活躍が目立ちますが、ヴィクトリアマイルでは栗東(4・6・6・75)に対し、美浦(4・2・2・44)で連対率は同じく11%台で、美浦の馬の活躍も目立ちます。

 

なお、騎手では武豊が(1・2・0・3)で連対率50%を誇っています。また蛯名騎手、横山典騎手、内田騎手もこのレースで活躍しています。



ホーム RSS購読 サイトマップ