皐月賞データ,競馬データ.net

皐月賞データ | 競馬データ

競馬データ

競馬に関する要素にはいろいろなデータがありますね。 例えば)騎手・調教師・種牡馬・枠順・展開などなど そのデータの中で何のデータが一番いいのか それを分析することが大事ですね…。

皐月賞データ

ロゴタイプ皐月賞

皐月賞勝ち馬

 

過去10年の皐月賞データ

前走スプリングSに出走していた馬が5勝を挙げていて、中でもスプリングSの優勝馬は(4・0・0・6)で好調です。しかし、これが2着馬になると(0・0・1・7)で極端に成績が下がります。

 

また、前走弥生賞だった馬も3勝していますが、これについても1着馬が(2・2・1・5)に対して、2着馬は(0・0・2・7)なので、勝った馬を中心に選ぶのが良いでしょう。

 

なお毎日杯、きさらぎ賞、アーリントンカップからは馬券に絡んだ馬がいないので、ほぼ消して考えて問題ないです。

 

皐月賞予想【2014年】からも大事なデータですね。

 

 

皐月賞データをキャリア別でみると、キャリア2戦及びキャリア10戦で馬券圏内に入った馬がいないので、3〜9戦が中心になります。中でもキャリア3〜4戦のキャリアの少ない馬が好成績を挙げています。

 

騎手別の皐月賞データをみると、岩田騎手が(2・1・2・3)で複勝率は62.5%にも及びます。またデムーロ騎手も(2・0・0・2)と好調です。逆に成績が振るわない騎手が蛯名騎手で、5番人気以内の馬5回を含む8回騎乗していますが、一度も馬券に絡んだことはありません。また後藤騎手も蛯名騎手ほど人気馬には騎乗していませんが、同じく8回騎乗して馬券に絡んでいません。



ホーム RSS購読 サイトマップ