桜花賞データ,競馬データ

桜花賞データ | 競馬データ

競馬データ

競馬に関する要素にはいろいろなデータがありますね。 例えば)騎手・調教師・種牡馬・枠順・展開などなど そのデータの中で何のデータが一番いいのか それを分析することが大事ですね…。

桜花賞データ | 競馬データ

桜花賞(アユサン)

桜花賞勝ち馬

 

過去10年の桜花賞データ

前走チューリップ賞に出走した馬が5勝していて好調です。またフラワーカップ、フィリーズレビュー組からもそれぞれ2頭が勝っていて、ここをステップに桜花賞に出走した馬にも注目したいところです。

 

逆に割り引いて考えたいのが、クイーンカップ組で20頭が出走して5頭が馬券圏内に入っているものの勝った馬はいません。相手として入れる分には問題ないが軸にするのは避けた方がいいでしょう。

 

桜花賞予想【2014年】的にも注意したいですね。

 

 

また桜花賞データで気になるのは、キャリア7戦以上の馬で勝った馬はいないことです。4戦目の馬が5勝ともっとも好成績をあげているのをピークに、キャリアが増えれば増えるほど勝利数は少なくなっています。

 

さらに、キャリア9戦以上の馬では馬券に絡んだ馬すらいません。キャリアが浅い馬実績馬が好成績を挙げているレースといって過言はないでしょう。

 

桜花賞データを枠順でみると、明らかな傾向がわかります。過去10年で3枠より内枠に入った馬は、連対した馬がいないのです。また5枠に入った馬が4勝を挙げていて、4枠・5枠に入った馬の連対率が20%を超えていることからも、中枠に入った馬が有利と言えます。内枠は、人気馬でも割り引いた方が良さそうです。



ホーム RSS購読 サイトマップ