オークスデータ | 優駿牝馬データ

オークスデータ | 優駿牝馬データ

競馬データ

競馬に関する要素にはいろいろなデータがありますね。 例えば)騎手・調教師・種牡馬・枠順・展開などなど そのデータの中で何のデータが一番いいのか それを分析することが大事ですね…。

オークスデータ | 優駿牝馬データ

ヴィクトリアマイル(ヴィルシーナ)

オークスデータ

 

過去10年のオークスデータ

優勝馬は前走桜花賞に出走していた中から8頭の優勝馬が出ていて、好成績を上げています。また連対馬20頭中14頭が桜花賞組で、大きなウェイトを占めています。

 

それ以外ではフローラS組、スイートピーS組が好走していますが、前走500万クラスだった馬は16頭出走して1頭も馬券に絡んでいません。

 

オークス予想【2014年】からも重要ポイントですね。

 

 

またオークスデータを枠順でみると、2枠より内枠から4頭の優勝馬、7枠より外枠から5頭の優勝馬が出ていて、内枠か外枠に入った馬が好走しています。

 

馬体重別にオークスデータをみると、馬体重460〜479キロの馬が6回優勝していてこの区分の馬が活躍しています。次いで、440〜459キロの馬が3回優勝しています。

 

一方成績が振るわないのが、419キロ以下の馬は13頭出走していますが1頭も馬券に絡んでおらず、500キロ以上の馬も3頭出走して全く馬券圏内に入っていません。

 

なお馬体重の増減でみると、3歳の春ということで成長時期のため馬体重の増えている馬も多いですが、10キロ以上増えている場合でも好走例が多く、パドックをみて太め感を感じなければ気にする必要はなさそうです。



ホーム RSS購読 サイトマップ