NHKマイルCデータ | 競馬データ

NHKマイルCデータ | 競馬データ

競馬データ

競馬に関する要素にはいろいろなデータがありますね。 例えば)騎手・調教師・種牡馬・枠順・展開などなど そのデータの中で何のデータが一番いいのか それを分析することが大事ですね…。

NHKマイルCデータ | 競馬データ

NHKマイルC(マイネルホウオウ)

NHKマイルCデータ

 

過去10年のNHKマイルCデータ

 

前走毎日杯に出走していた馬が(3・1・0・4)と連対率が50%にも及んでいます。また桜花賞組も(2・1・0・4)と好調です。

 

また主力となっているのが、ニュージーランドトロフィー組で(5・2・3・58)です。出走頭数が多いですが、前走4番人気以内に絞ると(5・1・2・27)となるので狙いやすいでしょう。
なお、人気になりがちな皐月賞組は(0・3・2・24)と意外に成績が振るっていません。

 

NHKマイルC予想【2014年】からも注目です。

 

さらにNHKマイルCデータで注目すべきは、中2週で出走した馬は(0・0・1・21)と成績が振るわず、中3週組も(0・3・2・25)で優勝馬は出ていません。2006年1番人気フサイチリシャールもこれに該当しますが、6着に敗退しているので該当馬は人気があっても割り引いて考えた方が良さそうです。

 

また血統でNHKマイルCデータをみると、アグネスタキオン産駒が(2・0・1・3)で連対率50%を筆頭に、フジキセキ産駒が(1・1・0・7)、マンハッタンカフェ産駒が(1・1・0・1)とサンデー系の活躍が目立ちます。ここ最近は2012年優勝したカレンブラックヒルを代表とした、ダイワメジャー産駒も台頭してきています。

 



ホーム RSS購読 サイトマップ