中山グランドジャンプデータ | 競馬データ.net

中山グランドジャンプデータ | 競馬データ

競馬データ

競馬に関する要素にはいろいろなデータがありますね。 例えば)騎手・調教師・種牡馬・枠順・展開などなど そのデータの中で何のデータが一番いいのか それを分析することが大事ですね…。

中山グランドジャンプデータ | 競馬データ

中山グランドジャンプデータ

 

過去10年の中山グランドジャンプデータ

前走ペガサスジャンプSに出走していた馬が、ここ2年連続で2頭ずつ馬券圏内に入っていて、人気薄でも好走しているパターンが多いので注目です。

 

また阪神ジャンプS組も(1・4・2・31)ですが、障害オープン組の方が(1・2・3・12)で好成績挙げています。成績が振るわないのが、前走障害未勝利だった馬で7頭が出走して全く馬券に絡んでいません。

 

人気別に中山グランドジャンプデータをみると、波乱要素が多いジャンプレースですが、優勝馬は2頭を除いては3番人気以内から出ています。また1番人気の複勝率は50%とまずまずですが、2番人気では90%で2005年に9着だったロードプリヴェイルを除いては、馬券圏内に入っています。

 

馬体重別に中山グランドジャンプデータをみると、馬体重420〜439キロの軽い馬が(4・0・1・3)で好調です。また500〜519キロの馬も(3・1・3・24)と好成績を挙げています。逆に成績が振るわないのが、520キロ以上の大型馬で12頭が出走して2010年に勝ったメルシーモンサンを除いては馬券に絡んでいません。このことから大きすぎる馬は割り引いて考えましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ